JavaScript:Paroday

クラブメ~ン [ GB250クラブマン ] 四国ツーリング (大阪~和歌山~徳島~高知~愛媛~香川)
FC2ブログ
クラブマン|GB250|ホンダ|バイク|カフェレーサー|カスタム|ツーリング|セパハン
GB250クラブマン

スポンサーサイト

Posted by まる~ん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四国ツーリング (大阪~和歌山~徳島~高知~愛媛~香川)

Posted by まる~ん on 24.2010 バイクのこと   0 comments   0 trackback
どうも、まる~んです。

今日の大阪はひんやり空気で歩く分には気持ちが良い一日です。

バイクに乗るには少し肌寒く感じる日でもありますかね。

やっぱりバイクに乗るにはちょっと暑いぐらいが一番◎でしょう!

さてさて、今日は過去のツーリング話を・・・。

季節は今年のGWになります。

僕はバイクの免許を取ったのが3月なので2ヵ月後ってとこですか。

そんな新米バイカーと友達のふっさんとで行ったところは四国です。

って、まだあんまり更新してませんが四国のことがやたらと出てきてますね。

大阪在住を怪しまれそうですが、きちんと大阪在住です。

四国が好きなだけです!

そう、日本のオーストラリアと言われている四国です。

ちなみにルートは、こんな感じ。

201092301.jpg

大阪から和歌山に出るには信号が多くて非常に面倒臭いです。

でも途中、バイバスがありそこはかなり気持ち良いです。

しかしポリスマンがいそうな気配は漂ってます。

しかし聖水を振りまきライドします。

・・・とまぁ、大阪から和歌山までは何の感動もなく、ただ和歌山港を目指し走り続けます。

そういえば和歌山~徳島のフェリーではかなりのカッコ良さのジョッキーチョッパーが居ました。

長期休みにはお決まりのアダルトハーレー集団も居ました。

和歌山からの深夜発のフェリーに乗り、徳島上陸は明け方5時頃。

小腹が空いたのでマクドナルドでしばし休憩の後。

まずはいざ室戸岬へ!

国道55号線をただひたすら走り続けました。

GWなのに交通量は少なく、ストレスなく走れました。

201092301.jpg

室戸岬周辺になると、太平洋の波にこっ酷くヤラれた岩達が姿を現します。

その岩達のひとつがこいつ。

201092301.jpg

夫婦岩です。

当然の事ながらこのような夫婦岩は日本各地にありウィキペディアでは

夫婦岩(めおといわ、ふうふいわ、みょうといわ)・夫婦石(めおといし、ふうふいし、みょうといし)は、日本各地にある奇岩・名勝の名称。2つの岩が夫婦が寄り添うように見えることから名付けられる。海面から飛び出した岩と、山中の岩に大別できる。岩が3つ以上あって、そのうち2つだけを夫婦岩・夫婦石と呼ぶこともある。
参照:ウィキペディア

だそうです。

なるほどね!

しかし、こんな見るも素晴らしいものが何キロにも渡り続くので、正直期待していた室戸岬には、到着したことに気付かず一旦通り過ぎてしまいました・・・。

もしかしてただの先端でしかないのか・・・?

そんな葛藤を続けながら引き返し、遅い昼食を。

体力復活後、いざ高知市内へ向けて再び55号線をライド。

旅行のスケジュールとしては

初日・・・大阪~和歌山~高知

2日目・・・高知~四国カルスト~愛媛~香川

3日目・・・香川で1泊 (実は僕も友達のふっさんも実家が香川です。)

4日目・・・香川~(フェリーで)神戸~大阪

の予定でした。

なので、まずは高知を目指さなければなりません。

初日の走行距離は300キロです。

果たして僕の250ccのセパハンクラブメ~ンで可能なのか?

正直なところバイク歴2ヶ月の僕には室戸岬でグリップ力、背筋力、全てにおいて不足しており、腕ガクガク足ガタガタでした・・・。

そこで急遽、ケータイで「セパハン ツーリング」と検索してみると・・・

「セパ乗りはニーグリップが命」との情報をゲット!

今思えばあの情報がなければ僕は今室戸岬でカジキマグロを釣っていたかもしれません。

って、泳げないし、漁師でもないし、ナメた事言ってると怒られますね、スイマセン

新たなスキル「ニーグリップ力」を手に入れた僕は水を得た魚のように再び高知へ向かいブリブリ走り続けました。

そして・・・

ついに・・・

高知へ到着!

僕は仕事で以前高知県へ来たことがあり、なんとなく道は知ってたので、ふっさんを引き連れ道案内をしていました。

さすがにバイクに乗りつかれた二人は一先ず駅にバイクや荷物を保管し、観光することにしました。

目指すは高知駅。

二人で高知駅をターゲットに絞りました。

そこでです。

竜馬ブームのせいか、市内の交通量は爆量でした。

ふっさんはあまりの交通量にイライラし、車の間をすり抜け先へ先へと。

僕はクラブメ~ン歴が浅く、セパ乗りのくせしてすり抜けが苦手でした。

そしてついに・・・

はぐれ・・・

二人とも迷子に・・・

ふっさんのバイクはセミシートで後ろに荷物を積むと狭くなるので僕のクラブメ~ンに載せてました。

イコール。

携帯は僕のところです。

連絡の術はなく、40~50分探しまわりました。

ふっさんは高知駅へついていましたが、僕は高知駅周辺に宿が多いことを知っていたので、高知駅周辺の分かり易いところにバイクを停め、歩いてホテルを探していました。
(※ちなみにこの旅行、宿の予約はどこもとっていません!)

不安な気持ちのまま、ホテルを探しつつ、携帯も繋がらず、街をぶらぶら。

ぶらぶら。

さらにぶらぶら。

大通りに出ると、なにやら聞きなれたマフラー音が!

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・っ!!!

運命の再会です。

出会った直後「なにしてんねん!!!」

ふっさんは激怒してました。

僕はふっさんが怒るときが一番恐ろしく感じます。

無双モードです。

体にオーラが出てます。

完璧な関西弁です。

そんな気持ちを抱きながら、僕にはひとつのウェポンがありました。

「ケータイは?」と聞いてみると

「お前のカバンの中や!!!」。

・・・。

まだ怒りはマックスです。

しかし僕は冷静に「持ってるんちゃうん?」とさらに聞いてみると

「そんなん持ってるわ・・・け・・・・・??? あっ、あるわ・・・。」

・・・。

仲直りしました。

お互いに自分の非を認め今後の糧となるよう、脳裏に焼きつけ、いざ観光です。

その後の上機嫌な僕がこれ。

201092310.jpg

外国人観光客が多く、誰かが「ディス イズ ハリマヤバシ~」と言っていたので調子にノリも僕も同調。

髪ベタベタの臭い時です。

その後、商店街で夕食を食らい、喫茶で一息つきながら宿を探すため片っ端から電話をかけることに。

しかし、部屋が空いているわけもなく、シャワー付きのマンガ喫茶を探す事にしました。

高知城周辺だったので記念に一枚パシャリ。

201092301.jpg

マンガ喫茶へカッコ良くチェックインし、明日の計画を立て、即就寝。

2日目、そこのマンガ喫茶にモーニングがあるのに気付き、しばしのまったり時間を過ごした後に、再度予定ルートを確認。

いざ2日目出発。

この日のメインイベントは四国カルストです。

初日の海沿いの道とは違い2日目は山道続きでした。

しかし山道は山道で気持ち良いものです。

↓こんな光景よくありますよね。

201092301.jpg

カルスト台地に近づくに連れ山道はさらに険しくなりました。

軽自動車が一台通れるかぐらいの道幅です。

普通車も通ってたので感覚ですが。

厳しいクランクが続き、セパの僕には肩に負荷が掛かり続けました。

もうダメだ!

後ろのスイフトにあおられる。

しかしガードレールもない、カーブは怖い。

腕じゃない!

体だ!

体で曲がるんだ!

教習所での言葉「視野は遠くに」

そう思いながらも曲がれない。

曲がれないんです。

スイマセン、スイフト。

僕はショボいバイカーです、許してください!

・・・。

と、そうこうしているうちに到着。

201092301.jpg

201092301.jpg

なんという素晴らしさでしょう!

風の谷です。

ナウシカがいるようです。

「ここでの移動手段はガンシップかな?」

そんなオタク的なことを考えながらウシくんとパシャリ。

201092301.jpg

バイクでの旅行客も多く、入り口付近にはバイクが大量に止まり、細く長く伸びる一本道を駆け抜けるバイクを見るとそれはもう「ここはマン島?」と思わせる程でした。

大地と戯れ、風を感じ、しばしバイクのことは忘れ、カルスト台地の住人となり、数時間過ごしました。

そしてお次は、香川へ!

と、思いつつ、ふっさんとミーティングをし、残りの体力と日数の相談を。

結果はすぐにでました。

愛媛で一泊決定。

この疲れ果てた体で香川までの250キロ近く走る事は不可能です。

のんびりと松山へ入り、再びマンガ喫茶へ入り、またまた即就寝。

3日目の愛媛から香川へのルートは特に何の感動もなくすんなり走り去ってしまいました。

そうです。

二人はわずか2日の間にレベルアップをしていました。

200キロはご近所さんです。

僕の手首や肩は悲鳴を上げていましたが・・・。
(後にハンドル角度が合っていないのかと思い調整すると痛くなくなりました。)

香川に入り、後は実家でしばしくつろぎ、フェリーで神戸まで行き、大阪まで帰るだけ。

このルートは慣れたものです。

語るに値しません。

そんなこんなで今回の旅を終えた2台はそれはそれはたくましく輝いて見えました。

201092301.jpg


この四国の旅。

やはり決め手は1日目の55号線の海岸線ルート、2日目の山道ルートです。

愛媛の宇和島方面へ行けなかったことに悔いは残りますが、この2つのルートは行った事のない方には必見のルートだと思います。

辛い思いでもありますが、それをも凌駕する感動・充実感は今でも忘れません。

条件はただ一つ。

高速を一切使わずに走る事。

これだけが唯一の条件です。

201092301.jpg
(左はジャキ様風のふっさん、右は僕です

ではではまた長くなりましたが、今日はこの辺で





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ignition13.blog52.fc2.com/tb.php/4-437ef620

お知らせ

ブログお引っ越ししました。
(2014.03.21)

★ポートフォリオ
 ⇒ 【 IGNITION GRAFFITI LAB.
★GB250クラブマン専用サイト
 ⇒ 【 GB250CLUBMANIA

プロフィール

まる~ん

Author:まる~ん


HONDA GB250クラブマン-4型-
[ ハンドル ] マグラ セパハン
[ タンク ] ブルックランズ ノートン
[ マフラー ] ペイトン キャブトン
[ フェンダー ] ブルックランズ アルミ
[ シート ] WM シングルシート
[ メーター ] POSH タコ&スピード
[ フロントライト ] ペイトン ルーカス
[ フロントライト レンズ ] ルーカス
[ ステップ ] O&Hバックステップ
[ リアサス ] デイトナ フルカバー
[ ウインカー ] アルミ
[ テールライト ] キジマ ルーカス
[ ミラー ] オフィシャル

twitter

最新のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別・年別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。